旅行

【北海道 檜山郡】異空間で何もしないぜいたくを味わう「江差旅庭 群来(くき)」

2016.09.01

rd850_036_01

非日常の空間で極上の癒やしを堪能する宿

「群来(くき)」は、「江差追分」の歌でも知られる北海道・江差町の海沿いに立つ宿。この群来とは、産卵期を迎えた大量のニシンが産卵し、海が乳白色に染まる現象を指す言葉です。

rd850_036_02この地方ならではの名前が付けられた宿は、「非日常を堪能すること」が一つのコンセプト。宿の周囲は白い石塀で覆われており、海に見立てた石が敷き詰められた庭が客室を包みます。庭には島に見立てた彫刻品が置かれるなど、不思議な空間が広がり、日々の生活を忘れさせ、極上の癒やしを与えます。

rd850_036_03日常を忘れる空間で特別な時間を過ごす

離れのような配置の独立分離型の客室は全部で7室。広々としたゆとりのある平屋建てになっており、和モダンのしつらえです。宿泊客の居心地を重視した温かみのある客室と、窓の外の「非日常を感じさせる景色」が絶妙なミスマッチを生み出し、まるで「異空間」で過ごしているような雰囲気を醸し出しています。また、宿泊客のためだけの執事が提供する徹底したホスピタリティも、この宿の魅力といえます。

 

次ページ《美肌効果のある天然温泉を満喫》

Area