旅行

古民家ならではの魅力を存分に楽しめる宿 3選

2016.10.30

rd850_010_01

郷愁を誘う古きよき日本の風景に佇む「旅籠かやうさぎ」

「旅籠かやうさぎ」は、大分県有数の温泉地である日田温泉琴平に建つ古民家の宿。周囲をのどかな自然に包まれ、その中に溶け込むような佇まいは、古きよき日本の情緒にあふれています。郷愁を誘う古民家のしつらえが、風の音や川のせせらぎといった自然と見事に調和。訪問者に安らぎの時間をもたらします。

rd850_010_02

本館である母屋は、築130年の歴史ある建物。客室は日本家屋の落ち着きを感じる純和風の部屋から、モダンな雰囲気のインテリアを配した客室など、それぞれに特徴がありますが、いずれも古民家らしい木の温もりを感じる造りになっています。また、7つの離れ客室も、同じく古民家の良さを感じる意匠で、まるで自分だけの別荘のような居心地。美しい日田の自然に包まれた古民家の宿。ゆったりとした週末を過ごしたい人にお勧めです。

■お問い合わせ
旅籠かやうさぎ
住所:大分県日田市琴平町1529-1
電話:0973-26-0022
宿泊料金例:2名1室利用時 おひとり様1泊2食付 1万6350円~(サービス料込・消費税込・入湯税込)
※料金はプラン、客室、時期によって変わります
http://www.kayausagi.jp/index.html

写真提供:旅籠かやうさぎ

 

rd850_010_03
宿場町の雰囲気を楽しむ宿「薬師温泉 旅籠

「かやぶきの郷薬師温泉 旅籠」は群馬県の旧草津街道沿いに立つ、茅葺き集落を再現した温泉旅館。敷地内には、人間国宝の陶芸家、濱田庄司の次男・晋作氏が親子の居宅として建てた「濱田邸」をはじめ、各地から移築した実際の茅葺きの古民家が数多く並び、古きよき日本の風景を楽しむことができます。

rd850_010_04

各地から移築した古民家は、里を訪れる人の休憩所や宿の宿泊者専用の食事どころなどに使われています。先ほどの濱田邸も囲炉裏を囲んで食事が楽しめる場所。普段とは異なる情緒ある古民家での食事は旅行気分を盛り上げます。また、天正時代に建てられた420年前の貴重な古民家「木村家」も、必見のスポット。情緒ある茅葺きの郷で、古民家の良さを堪能しましょう。

■お問い合わせ
かやぶきの郷薬師温泉 旅籠
住所:群馬県吾妻郡東吾妻町本宿3330-20
電話:0279-69-2422
宿泊料金例:2名1室利用時 おひとり様1泊2食付 2万1600円~(サービス料込・消費税込・入湯税別)
※料金はプラン、客室、時期によって変わります
http://www.yakushi-hatago.co.jp/

写真提供:かやぶきの郷薬師温泉 旅籠

 

次ページ《広大な自然あふれる敷地に建つ古民家の宿「二本の葦束」》

KEY WORD

Area