冬の軽井沢はツウが好む? 「星のや軽井沢」でこの冬できる3つのこと

2016.12.16

rd850_DSC04502rd850_20161212_0075

冬の軽井沢はツウが好む? 「星のや軽井沢」でこの冬できる3つのこと

軽井沢といえば避暑地、というイメージを多くの方が持たれるのではないでしょうか? でも実は、軽井沢の魅力を存分に体感できるのは何と言っても冬、という声もあるのです。冬の軽井沢は夏よりも晴れる日が多く、かつ空気も澄んでいるので山々が美しく見え、また夜には満天の星空が楽しめる、ということでツウ好みの季節とされています。

そんな軽井沢において、唯一無二のラグジュアリーリゾートとして名高い「星のや軽井沢」。申し遅れましたが私、東京砂漠にすっかり疲れ切ったプレミアムジャパン坂田ですが、そんな自分を日々の喧騒から解放すべく、憧れの「星のや軽井沢」に行ってまいりました。

軽井沢駅から車を走らせること15分あまりで「星のや軽井沢」に到着です。その周りには宿泊客でなくても入れる「星野温泉トンボの湯」、レストランやカフェが立ち並ぶ川辺のテラス「ハルニレテラス」などが集まり、一帯は「軽井沢星野エリア」というひとつのリゾートタウンとなっています。

そんな見所たくさんの冬の「軽井沢星野エリア」で体験できるアクティビティの中から、特にオススメを3つご紹介します。

rd850_20161212_0056
ケラ池スケートリンク

「星のや軽井沢」のすぐ隣に本年オープンした「ケラ池スケートリンク」。森を感じるスケートリンク、をコンセプトとするこちらのリンクはスケート体験はもちろんのこと、リンクサイドから雄大な浅間山を眺めることができたり、また、空を見上げると鳥たちが飛び交ったり、自然のど真ん中でアクティビティを満喫できるのが魅力です。また、こちらのスケートリンク、氷ももちろん人工ではなくて池の水が自然に凍ってできたものというのも魅力のひとつ。人の手が最小限にしか加えられていないこのリンクにいると、自然と一体化したような感覚にさえなります。

rd850_20161212_0060

スケートなんて何年もやっていない……という方もご安心あれ。リンク内にはつかまりながら滑ることができ、ソリがわりにもなる、木製のチェアが用意されています。童心にかえってついついスケートに夢中になってしまったら、リンク内のベンチでホットドリンクを愉しむこともできますよ。

 

《次ページへ》