歴女やコスプレイヤーにもいかが?「SAMURAIS HOSTEL ikebukuro」がオープン

2017.01.08

rd850_main

2020年のオリンピック開催に向けて、東京に世界中の注目が集まっています。観光客の増加で宿泊施設の不足が叫ばれる中、池袋に「サムライ・ニンジャ × アート」をコンセプトにした、ユニークなホステル「SAMURAIS HOSTEL ikebukuro」がオープンしました。

こちらを運営する株式会社サムライズは、「観光地や都心で社会問題となっている違法民泊をなくすため、コンプライアンスを順守した宿泊施設を増やして安心安全な旅ができる日本を作る」という目標を掲げ、東京を中心にたくさんのゲストハウスを作ることを目指しています。そのプロジェクトの第1弾が、この「SAMURAIS HOSTEL ikebukuro」というわけです。

rd500_sub3

まず1Fのフロントには、本物の甲冑が備え付けてあり、なんと希望者は有料で着ることもできます。しかも、ホステル内で記念撮影して、撮った写真をプレゼントしてくれるので、歴史好きの方や、本物の甲冑に興味がある人にとってはうれしい機会になりそうですね。

rd850_sub1

2Fにある個室(2名まで)は、それぞれに「ニンジャ」「富士」「松」とコンセプトが異なり、すべてがオリジナルのデザインになっています。

rd850_sub6

3Fはドミトリールーム。ボックス型のベッドが設置され、周りを気にせず安心して過ごせるお部屋作りが考えられています。さらに4Fは、ファミリーやグループ向けの和のお城をイメージした、スペシャルルームになっています。

料金はお部屋によって、一人一泊3,000円から6,000円ほど。時期によって異なりますので、詳しくはお問い合わせくださいね。

rd850_sub4

こちらは地下の共有スペース。ゆったりとくつろぎながら、旅先で出会った人たちと想いを語りあえるコミュニケーションスペースになっています。

観光に来た外国の方だけでなく、歴史好きの日本人にもおすすめの「SAMURAIS HOSTEL ikebukuro」。様々なイベントが目白押しの東京で気軽に泊まれる宿をお探しの方に、ぜひおすすめします。

 

■「SAMURAIS HOSTEL ikebukuro」
所在地:東京都豊島区池袋 3-52-12
運営:株式会社サムライズ
http://www.samurai-s.co.jp/(準備中)
https://www.facebook.com/samurais.hostel.ikebukuro/?ref=ts&fref=ts