『おんな城主 直虎』の甥、井伊直政が築城を計画した国宝・彦根城を最新技術で描いた動画が公開中

2017.02.28

rd850_sub8 
2017年のNHK大河ドラマは『おんな城主  直虎』。昨年の『真田丸』に引き続き、戦国時代の物語です。主人公の直虎は、井伊家当主である直盛の一人娘として生まれながら、幼くして許婚と生き別れ、出家。やがて男の名で家督を継ぎ、領地を狙われながらも国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら生き延びていくというストーリーです。

柴咲コウさん演じる井伊直虎は、のちの徳川家康のお気に入りとして井伊家の立場を不動の物にする井伊直政の叔母であり、後見人でした。直政が琵琶湖の近くに新しい城を築こうと計画していたのが、国宝である彦根城です。

rd850_main
rd850_sub1rd850_sub2

今回、3月18日(土)より12月10日(日)まで彦根城一帯で開催される「国宝・彦根城築城410年祭」の一環として、ドローンで彦根城を空撮したスペシャルムービー「Stunning aerial images of HIKONE CASTLE」がYoutubeで公開中。

今回の映像は、ドローン技術で世界をリードするDJIが提供する最新大型機体「MATRICE 600」に、4K動画が撮影できるライカカメラジャパンの最新超高性能カメラ「ライカSL」を搭載し、国宝である彦根城を空撮。今までにないアングルからの超高画質映像で、彦根城の新しい素顔を描いています。

「国宝・彦根城築城410年祭」の開催に先駆けて、今後も詳しい情報が次々に公開されるとのことですので、興味のある方は下のホームページまでアクセスしてみてくださいね。

 

■「国宝・彦根城築城410年祭」
http://hikone-410th.com/

 

 

《関連記事はこちら》

鹿児島城と外城制:城郭キュレーター 萩原さちこ

 

関連キーワード

Area