夜のライトアップ演出が美しい、京都の厳選紅葉スポット3選

2015.11.19

昼間の紅葉とは一味違う静謐な美しさが魅力

秋の京都では、至るところで木々が赤や黄色に色づき、訪れる人の目を楽しませてくれます。昼間の自然光の下で見る鮮やかな紅葉もすばらしいものですが、夜のライトアップされた紅葉も、独特の雰囲気があって見逃せません。趣ある庭や建造物を活かした演出も見もの。今回は、夜の紅葉ライトアップを実施している京都の寺社の中でも、特におすすめのスポットを3つご紹介します。

 

01.どのシーンも幻想的な絵画のような「高台寺」

rd850_01koudaiji
高台寺 ©cma 高台寺秋の紅葉イメージ

京都市東山区にある高台寺は、豊臣秀吉の没後に、正室であったねねが開創したお寺。広々とした境内は見どころが多く、桃山時代の重要文化財「高台寺蒔絵」を所蔵していることでも有名です。また、春・夏・秋と夜間特別拝観(ライトアップ)を行っており、観光客を中心に絶大な人気を誇っています。秋には、約1000本もの紅葉で色づく境内が、工夫をこらしたライトアップ演出によって幻想的な別世界に。どのシーンも絵画のようですが、臥龍池の水面に紅葉する木々が映り込むさまは特に印象的。

ちなみに、高台寺の塔頭である圓徳院も、夜の紅葉ライトアップが楽しめる名スポットです。

2015年度 秋の夜間特別拝観
期間:10月23日(金)~12月13日(日)
受付:日没~21時30分
拝観料:600円
http://www.kodaiji.com/

 

02.境内を埋め尽くす楓の紅葉が見事な「永観堂」

放生池・秋
永観堂 ©cma 永観堂秋の紅葉イメージ

京都の紅葉スポットと言えば、真っ先にこちらを思い浮かべる人も多いかもしれません。京都市左京区にある永観堂(禅林寺)は、古くから「もみじの永観堂」と呼ばれ、古今集の和歌にも詠まれた歴史ある紅葉の名所。約3000本もの楓の葉が境内を埋め尽くす様子は、まさに圧巻です。夜間は、阿弥陀堂、画仙堂、庭園がライトアップされますが、特に放生池の周辺は、紅葉が豊かで見ごたえがあります。

2015年度 秋のライトアップ
期間:11月6日(金)~12月3日(木)
受付:17時30分~20時30分(21時閉門)
拝観料:600円
http://www.eikando.or.jp/

 

03.貴船一帯で紅葉ライトアップが楽しめる「貴船神社」

rd850_03kifune015
貴船神社 撮影:今宮康博

最後にご紹介するのは、京都市左京区鞍馬にある貴船神社。水の神を祀る神社であり、縁結びのご利益があることから、若いカップルや女性に人気の観光スポットとしても知られています。

「貴船 もみじ灯籠」は、貴船神社とその周辺の紅葉がライトアップされる秋の貴船の名物イベント。貴船神社の境内では、壮麗な社殿が紅葉とともに灯りに包まれ、本宮表参道には灯籠がずらりと並びます。期間中は、境内はもちろん貴船一帯がムードたっぷりなので、観光にもデートにもうってつけです。

2015年度 貴船 もみじ灯籠
開催期間:11月7日(土)~11月29日(日)
http://momiji-tourou.xii.jp/

貴船神社
http://kifunejinja.jp/

 

京都の紅葉の見ごろは、11月中旬頃から。多くの人を魅了する「夜の紅葉」、未体験の人は、今年こそ、秋の京都に足を運んでみませんか?

 

 

 

Area