旅行

静岡県・寸又峡(すまたきょう)の美しすぎる紅葉

2015.12.01

緑や湖とのコントラストが美しい峡谷

静岡県にある寸又峡は南アルプスの入り口に位置しています。大間川と寸又川の合流点にあり、毎日色が変化するダム湖や寸又峡谷が見渡せます。

自然が織り成す緑の風景や、湖などのコントラストと四季折々の風景の変化が素晴らしく、その美しさから「21世紀に残したい日本の自然100選」や、「新日本観光地100選」などにも選ばれています。

rd850_2-エメラルドグリーン
画像引用元:https://flic.kr/p/ps5nmT

寸又峡の紅葉の魅力はエメラルドグリーンの水面の輝きと黄色や赤に色づいた木々の葉っぱたちとの、絶妙なコントラストにあります。

水面のエメラルドグリーンの色は、光の散乱によって起こるチンダル現象によるもので、それだけでも寸又峡の広大な自然との対比は美しく、季節を問わず私たちを魅了します。

それらのなかでも秋の水面に映し出される紅葉の美しさは別格です。日本中を探してもこのような素晴らしい紅葉が見られるのは数少ないのではないでしょうか。

見ごろとしては、例年なら11月上旬頃からブナ・カエデ・サクラが赤や黄色に染まっていくので、そこから約1ヶ月程度でしょう。

rd850_1-夢の吊り橋
画像引用元:https://flic.kr/p/prQNn3

寸又峡での一番の有名スポットといったらやはり「夢の吊り橋」です。ダムの上を渡る長さ90m、高さ8mの吊り橋です。長さもさることながら心細い造りがスリル満点です。

こちらの吊り橋はトリップアドバイザーが選ぶ「死ぬまでに渡りたい 世界の徒歩吊り橋」でTOP10入りを果たしており、また橋の真ん中で祈ると“恋の願いが叶う”という言い伝えがあります。

しかし、有名なだけに観光客の多さはすごいです。さらに吊り橋を1回で渡ることのできる人数が10名までで、くわえて人出の多い日は一方通行になるので、吊り橋を渡るだけでも一苦労。

吊り橋の先にある展望台からは渓谷が一望でき、紅葉を愛でるのに最高。上流にある飛龍橋までは遊歩道が整備されているので、散策コースとしてもおすすめです。じっくりと紅葉を眺めたい方は飛龍橋方面へ行き、夢の吊り橋と湖を上から眺めるのがオススメです。

 

【周辺の観光スポット】

01.寸又峡温泉
寸又峡の麓に位置し駐車場もあるので、行き帰りに寄るにはとても便利です。10軒以上の温泉宿がありそれぞれ内湯を備えており、また町営の共同浴場もあるので入湯だけでも利用できます。温泉は硫黄泉で美肌効果があるため「美女つくりの湯」と呼ばれていす。

02.大井川鉄道
本物の蒸気機関車を走らせている鉄道として有名です。おまけに、この夏はあの「きかんしゃトーマスくん」を走らせて話題をさらいました。運行スケジュールが限られているので事前の問い合わせをお忘れなく。

03.散策路
都会の喧噪を離れて思いっきり森林浴が楽しめる散策路があります。もちろん紅葉狩りにも最適です。
・寸又峡プロムナードコース(1周約90分)
・グリーンシャワーロード(1周約60分)
・外森山ハイキングコース(1周約60分)

また、すこし足を伸ばせば接岨峡があります。V字型に切り立った断崖が約12kmに渡って続く渓谷と吊り橋など景観に恵まれた地で、静寂に包まれた小さな温泉もあります。

 

【アクセス】

■お車の方
東名高速道路:静岡ICを降りて、国道362号線を経由して約2時間
新東名高速道路:島田金谷ICを降りて、国道473号線を経由して約1時間40分

■電車の方
大井川鉄道大井川本線千頭駅を下車して、寸又峡行きのバスへ乗車して、寸又峡温泉で下車(約40分)

http://www.sumatakyo-spa.com/spot/

 

Area