日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

子供も大人も気軽に美術の世界に触れる1日。サントリー美術館で「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」開催

2018.08.03

2016年の「おしゃべり鑑賞タイム」の様子

静寂の中で心穏やかに作品と向き合うことができる美術館。足を運びたくても、お子さんを連れて行くのは、ほかの来館者の迷惑になるから・・・と遠慮している方も多いのでは。普段はなかなか美術館へ行く機会のない小中学生の皆さんとその保護者の方に限定して、1日まるごと美術館を開放するイベントが企画されています。

東京・六本木のサントリー美術館が、2018年8月28日(火)だけ限定で「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」に変身。本来なら休館日であるこの日を、“こども専用びじゅつかん”として、小中学生とその保護者の方に無料開放するイベントです。

開催中の「琉球 美の宝庫」展を鑑賞できるほか、作品を鑑賞するヒントや、気に入った作品をスケッチできるメモ欄などが設けられたワークシートを全員に配布。琉球国王尚家に伝わる玉冠のような冠を作るワークショップ、館内ツアーなどが用意されています。

ほかにも、琉球國祭り太鼓 東京支部のパフォーマンスや、台紙に絵をかいてオリジナルのうちわを作るワークショップ、琉球ガラスを詰め込んだキャンドル作り、特別こども館長体験など、1日まるごと美術館を満喫できるプログラムがたくさん。事前に予約が必要なものや、整理券を配布する企画もあるので、早めにチェックしてください。

2016年の「自分だけのうちわをつくろう」の様子

夏休み最後の思い出作りに、涼しい美術館でアートに触れる1日もいいですね。お子さんが興味があってもなくても、気軽に楽しめるこんなイベントから美術の世界に親しんでみてはいかがでしょう。

 

◆サントリー美術館「まるごといちにち こどもびじゅつかん!」
開催日:2018年8月28日(火)
開催時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
会場:サントリー美術館
   東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階

◆事前予約が必要なプログラム
・琉球ガラス工作室
・スペシャルプログラム 特別こども館長
応募締切:8月7日(火)
※WEBサイトより申込み。応募多数の場合は抽選・結果は当選者のみに連絡

お問い合わせ:TEL03-3479-8600
https://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/kids/