日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

ダンボールで作られた小さな街と光の世界へ。銀座 蔦屋書店にて三宅信太郎「果てしない夜景」展を開催

2018.08.07

アートのある暮らしを提案している銀座 蔦屋書店のイベントスペースで、“GINZA ART EXHIBITION”と題した展覧会の定期開催が決定。その第1弾として、アーティスト・三宅信太郎氏の個展「果てしない夜景」が、2018年8月7日(火)から26日(日)まで開催されます。

三宅氏は、ドローイング、立体、パフォーマンス、映像など、様々な表現形式によって自由で機知に富んだ世界観をつくりあげてきました。厚紙や木に女の子等のドローイングを描いて型取りした「切り抜き」、コスチュームや自身が制作した様々な着ぐるみを着てのライブドローイングなど、豊かで独創的な作品は世界各地で鑑賞者を魅了し続け、国内のみならずイタリア、オーストリア、ベルリン、台湾など世界各国で個展を開催しています。

今回の個展では、会場内にダンボールで作り上げた色とりどりの建物が積み上げられ、組み合わされて小さな街を構成。建物にはそれぞれ小さな灯りがともされ、光の数と同じだけの生活や人生が表現されています。銀座の街の蔦屋書店の中に、さらに小さな街が作られ、言わば「果てしない夜景」が広がっていきます。

本展覧会に合わせて、これまでの三宅氏の活動を記録した写真集を発売予定。さらに、個展の開催を記念して、描き下ろし作品のステッカー、マスキングテープ、クリアファイルやトートバッグなど、銀座 蔦屋書店オリジナルグッズも販売されます。

夏の夜の街の喧騒をダンボールで表現したアート作品。小さな家のひとつひとつをのぞき込んで、様々な人生に思いを馳せてみるのも楽しいですね。

 

◆GINZA ART EXHIBITION 三宅信太郎「果てしない夜景」
会期:2018年8月7日(火) ~ 8月26日(日)
会場:銀座 蔦屋書店 GINZA ATRIUM(東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F)
時間:10:00~22:30(休館日:無休)
入場料:無料
お問い合わせ:TEL03-3575-7755
https://store.tsite.jp/ginza/event/art/2636-1206320615.html