日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

100%ヴィーガンが楽しめるカフェに。「shiro 自由が丘店」

2018.06.09

shirocafe03

身体と心を整える上で、食事内容の精査は必要不可欠。ライフスタイルの多様化や外国人観光客等の増加などを背景に、ヴィーガンに興味を持つ方が増えています。

ヴィーガンとは、植物由来の食材だけで作られた料理やその食スタイルのこと。肉や魚、卵、乳製品等の動物性食材は、一切使わないというものです。毎日必ずとは言わずとも、時にはこういった料理を食べたいというニーズは増加中で、ヴィーガンメニューを置く飲食店も増えています。しかし植物性の食材だけでおいしく作るテクニックはなかなか難しいことなどから、提供料理のすべてをヴィーガンというのは正直、大変。でもそれを実現してくれたカフェが、自由が丘に登場しました。

shirocafe01
テリヤキバーガー with フライドポテト1,400円(写真左)、アボガドチーズバーガーwith フライドポテト1,400円

「shiro」は、素材にこだわりシンプルな発想で製品を作るコスメティックブランド。スキンケアの素材には殊の外こだわり、北海道産のがごめ昆布や酒かすなども使うというユニークな試みで知られています。「shiro 自由が丘店」は同ブランドのメイクアップやスキンケア商品などを全商品揃える他、カフェを併設。このカフェのメニューが、今年2018年6月1日(金)からオール・ヴィーガンへと一新されたのです。

shirocafe02
ベリーベリーチーズケーキ1,400円(写真左)、チョコレート&カカオクランブル1,400円

北海道・上森米穀店の玄米を使用したパテを北海道産がごめ昆布でとろみをつけたテリヤキソースで楽しむ「テリヤキバーガー with フライドポテト」、北海道・小林酒造の酒かすを隠し味にしたパフェ「ベリーベリーチーズケーキ」など、一見、ヴィーガンには見えない料理やスイーツは、本当に美味。「shiro」商品でも使用されている厳選した“自然の素材”を使っているところは、同ブランドならではです。

純植物性のシンプルな素材が生み出す味わいは、まさに、毎日でも食べたくなる、おいしいヴィーガンと言えそうです。

 


◆shiro 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-14 アソルティ1F・B1F
TEL:03-5701-9146
営業時間:10:00〜20:00
定休日:なし(年末年始を除く)