日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

創業319年と創業70年の味の饗宴。3ヶ月限定の秋メニューが「日本橋だし場 はなれ」に登場

2018.09.04

 
左)だし炊き込みご飯蟹餡かけ 1,700円(税込)、右)秋野菜の焚き合わせ湯葉ソース  1,300円(税込)

日本屈指の高級懐石料理店「京都吉兆」の総料理長・徳岡邦夫氏と、1699年に日本橋で創業した鰹節専門店「株式会社にんべん」とがコラボした秋の特別メニューが、2018年9月1日より、東京「日本橋だし場 はなれ」にお目見えしました。 

味覚の秋にぴったりのメニューは、「だし炊き込みご飯 蟹餡かけ」と「秋野菜の焚き合わせ 湯葉ソース」の二品。いずれも11月末までの3ヶ月限定となっています。

「だし炊き込みご飯 蟹餡かけ」は、鰹節の中でも極上品とされる“本枯鰹節”のだしで炊き上げたご飯に、 蟹と鰹節だしの旨味いっぱいのあんをかけた彩りも鮮やかな一品。「秋野菜の焚き合わせ 湯葉ソース」は、やさしく焚きあげた野菜に、秋の香り豊かな湯葉ソースが添えられています。二品ともに徳岡氏監修のもと、「にんべん」が長年にわたって培ってきた“旨味”を存分に活かした逸品となっています。

ランチ限定メニュー :だし炊き込み御膳 だし炊き込みご飯 蟹餡かけ 2,200円(税込)

単品でもよしですが、少しお得なセットメニューや数量限定のランチ御膳があるのがうれしいところ。江戸の味と京都の味による東西コラボレーションをじっくりと楽しみましょう。

 

◆日本橋だし場 はなれ「にんべん・京都吉兆」コラボ秋メニュー
期間:2018年9月1日(土)~11月30日(金)
住所: 東京都中央区日本橋室町2-3-1COREDO室町2・1階
営業時間: 11:00~22:00 (L.O.21:00)
公式サイト:https://www.ninben.co.jp/hanare/