日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

「AKOMEYA TOKYO」から老舗の味が新年らしいコラボパッケージで登場

2018.12.21


味は梅ぼ志とバニラミルクの2種類。「榮太樓飴 干支2019」各560円(税抜き)

年末年始はお世話になった方へご挨拶回りが多くなるもの。そんなとき、手土産としてお持ちすると喜ばれる品をいくつか用意しておくと便利です。「古くから続く老舗が職人の技によって守ってきた味や品を、多くの人と分かち合いたい、そんな想いから生まれたショップAKOMEYA TOKYO」。江戸から親しまれている老舗の味を、可愛らしくておめでたいパッケージに詰めた、お年賀にぴったりのミニギフトがたくさん揃っています。

この時期おすすめするのは、東京を代表する老舗のお菓子のコラボパッケージバージョン。江戸時代の製法を守る「榮太樓」の飴が吉祥文様の缶に入ったAKOMEYAオリジナルの缶飴シリーズには、2019年の干支であるいのしし柄が登場。気軽に渡せるお値段なので、いくつかまとめてストックしておくといいですね。


福良雀や松竹梅、 鯛などおめでたい形の「和三盆」 BOX ¥900/筒 ¥600(税抜き)


いのししやうさぎ、宝船などかわいらしい絵柄の8枚。「松﨑煎餅桐箱入り8P GD」2,000円(税抜き)

銀座の老舗「松崎煎餅」を代表する甘いおせんべい「三味胴(しゃみどう)」のオリジナルパッケージセットは、こちらでしか買えない縁起柄やいのしし柄のおめでたい絵柄のおせんべいが入った限定品。富士や宝船が描かれたカラフルなおせんべいは、新年のお茶請けとして喜ばれること間違いなしです。

ほかにも、自由が丘「蜂の家」とコラボレーションした「和三盆 BOX」や縁起物のだるま型をしたモナカ「だるまのここん」も人気。中野の手焼きせんべい店「金時せんべい」のAKOMEYAオリジナルボックスは、富士山型の手焼きせんべいがおめでたいと評判です。

年の瀬のお買い物のついでに、「AKOMEYA TOKYO」へ立ち寄って、親しい方への手土産を探してみてくださいね。

 

◆AKOMEYA TOKYO 冬の手土産 コラボパッケージ商品(価格はすべて税抜き)
榮太樓「榮太樓飴 干支2019」560円
松崎煎餅「松﨑煎餅桐箱入り8P GD」2,000円
蜂の家「和三盆 BOX」900円、「だるまのここん 抹茶×ホワイトチョコ」1,200円
金時せんべい「金時せんべいボックス入り」888円、「金時せんべい木箱入り」1,200円
店舗情報URL:https://www.akomeya.jp/store_info/store/list.aspx