重要文化財 振袖 紅紋縮緬地束熨斗模様。江戸時代・18世紀、展示期間前期4/14~5/10、京都・友禅史会蔵
重要文化財 振袖 紅紋縮緬地束熨斗模様。江戸時代・18世紀、展示期間前期4/14~5/10、京都・友禅史会蔵

Events

【4/14(火)から東京・上野】

2020.2.13

日本の美意識の変遷をたどる、特別展「きもの KIMONO」開催

重要文化財 振袖 紅紋縮緬地束熨斗模様
江戸時代・18世紀、展示期間前期4/14~5/10、京都・友禅史会蔵

鎌倉時代から現代まで、きものの変遷を総覧する特別展「きもの KIMONO」が4月14日(火)から東京国立博物館平成館で開催される。世界最大のきものコレクションを誇る当館で、47年振りの染織展となる。信長や秀吉、篤姫をはじめとする歴史上の人物の衣裳や、きものを描いた絵画、現代デザイナーが手がけたきものまで、国内外から200点以上の作品が集結。かつてない規模で展開するきものの歴史絵巻は必見だ。

左:重要文化財 縫箔 白練緯地四季草花四替模様 安土桃山時代・16世紀、前期期間4/14~5/10展示、京都国立博物館蔵右:国宝 婦女遊楽図屛風(松浦屛風)江戸時代・17世紀、展示期間5/19~6/7、奈良・大和文華館蔵 左:重要文化財 縫箔 白練緯地四季草花四替模様 安土桃山時代・16世紀、前期期間4/14~5/10展示、京都国立博物館蔵右:国宝 婦女遊楽図屛風(松浦屛風)江戸時代・17世紀、展示期間5/19~6/7、奈良・大和文華館蔵

左:重要文化財 縫箔 白練緯地四季草花四替模様
安土桃山時代・16世紀、前期期間4/14~5/10展示、京都国立博物館蔵
右:国宝 婦女遊楽図屛風(松浦屛風)
江戸時代・17世紀、展示期間5/19~6/7、奈良・大和文華館蔵

1章「モードの誕生」では室町時代まで遡り、染や刺繍、金銀の摺箔で彩られた安土桃山時代の小袖や江戸時代初期にかけて描かれた女性の肖像画、屏風を展示。当時の華やかな装いの世界を再現する。

見返り美人図  菱川師宣筆 江戸時代・17世紀、東京国立博物館蔵 見返り美人図  菱川師宣筆 江戸時代・17世紀、東京国立博物館蔵

見返り美人図  菱川師宣筆
江戸時代・17世紀、東京国立博物館蔵

京と江戸が流行の発信地となった江戸時代。2章「京モード 江戸モード」では、美人画がファッションに与えた影響や、この時代に生まれた「粋」の美学に迫る。当時、流行した描絵が施された小袖の中でも完全な形で保存されている尾形光琳の「冬木小袖」は本展の見どころのひとつだ。

小袖 白綾地秋草模様 尾形光琳筆江戸時代・18世紀 東京国立博物館蔵 小袖 白綾地秋草模様 尾形光琳筆江戸時代・18世紀 東京国立博物館蔵

小袖 白綾地秋草模様 尾形光琳筆
江戸時代・18世紀 東京国立博物館蔵


3章「男の美学」では、戦国武将の陣羽織や若衆の華やかな振袖、勇壮な模様の火消半纏などを象牙や蒔絵などで装飾した小物と共に紹介する。時代や身分に関わらず、意匠を凝らした装いで自らを誇示する共通点が興味深い。

陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様 織田信長所用 安土桃山時代・16世紀、東京国立博物館蔵 陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様 織田信長所用 安土桃山時代・16世紀、東京国立博物館蔵

陣羽織 黒鳥毛揚羽蝶模様 織田信長所用
安土桃山時代・16世紀、東京国立博物館蔵

TAROきもの 岡本太郎原案 昭和49年頃(1974頃)、東京・岡本太郎記念館蔵、撮影:堤勝雄 TAROきもの 岡本太郎原案 昭和49年頃(1974頃)、東京・岡本太郎記念館蔵、撮影:堤勝雄

TAROきもの 岡本太郎原案
昭和49年頃(1974頃)、東京・岡本太郎記念館蔵、撮影:堤勝雄

4章「モダニズムきもの」では文明開化が生み出した西欧風模様のきものを展示。また銘仙が登場し、華やかなきものが庶民の日常着として広がった様子を伝える。さらに日常着からアートへと多様に発展した数々のきものを5章「KIMONOの現在」で紹介する。時代をこえて日本独自の美意識を体現してきたきもの。その変遷から、日本文化の過去と現在、そして未来を見つめなおしてみたい。

◆特別展「きもの KIMONO」
2020年4月14日(火)~6月7日(日)
前期展示:4月14日(火)~5月10日(日)
後期展示:5月12日(火)~6月7日(日)
会期中、一部の展示作品の入れ替えあり。
9時30分~17時(金曜・土曜は午後9時まで)(入館は閉館30分前まで)
月曜休館 (5月4日[月・祝]は開館)
一般: 当日券1,700円 前売券1,500円 団体券1,400円
大学生:当日券1,200円 前売券1,000円 団体券900円
高校生:当日券900円 前売券700円 団体券600円
前売券は1月29日(水)から4月13日(月)まで、東京国立博物館正門チケット売場(窓口、開館日のみ、閉館30分前まで)、公式サイト、各種プレイガイドにて販売。
その他、特典付き特別前売券(数量限定)あり。
中学生以下無料。団体は20名以上。
障がい者とその介護者1名は無料(障がい者手帳などの提示が必要)

 

東京都台東区上野公園13-9
東京国立博物館 平成館
https://www.tnm.jp/

イベント情報

・記念講演会「きものの文化の歴史と未来を見つめて」
5月9日(土)13:30~15:00(13:00開場予定)
講師: 小山弓弦葉(東京国立博物館 工芸室長)
会場: 東京国立博物館 平成館大講堂
定員: 380名(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
聴講料: 無料(本展観覧券が必要。講演会当日以前に使用済の半券でも可。その場合、別途、当日の入館料が必要。)

・きもの体験
「見返り美人図」、「小袖 白綾地秋草模様」、「振袖  白縮緬地衝立梅樹鷹模様」の複製きもの着用体験と記念撮影(ひとり1着のみ)
会期中の金曜・土曜ならびに4月29日(水・祝)~5月6日(水・休)
東京国立博物館平成館1階ガイダンスルーム
無料(本展観覧券(半券可)が必要)

※展示作品および展示期間、イベント内容、開催時間等、詳細情報は下記公式サイトより確認を。
公式サイト
https://kimonoten2020.exhibit.jp/

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Events

2020.3.19

岩崎家の名品が一堂に。三菱一号館美術館にて「三菱の至宝展」開催

Events

2020.3.12

和食の歴史を探る特別展「和食 ~日本の自然、人々の知恵~」開催

Events

2020.3.9

時代を越えたアートのコラボレーション。ふたつのまどか―コレクション×5人の作家たち

Events

2020.3.4

「国際女性デー│HAPPY WOMAN FESTA 2020」開催

Events

2020.2.26

あの名作が集結。「The UKIYO-E 2020 - 日本三大浮世絵コレクション」

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。