Events

【開催中〜4/1(月) 京都・千總ギャラリー [ギャラリー1] 】

2024.1.31

京都・千聰ギャラリー 小袖に描かれた物語を紐解く。「舞台は御所解」

春秋景に御所車殿舎文様単衣 江戸時代後期(18世紀初期)

1555年創業の京友禅の老舗「千總」が収集してきた作品を展示する千總ギャラリーでは、御所解模様の小袖を中心に所蔵する13点の小袖を展示する「舞台は御所解(ごしょどき)」を4月1日(月)まで開催中。



御所解とは、能楽や古典文学などの物語を主題とする小袖(着物)のデザインのこと。登場人物の姿が描かれることはなく、物語に関連する風景や道具などによって暗示さる主題を謎解きのように楽しむものであった。


雲霞桜樹文様単衣 雲霞桜樹文様単衣

雲霞桜樹文様単衣 江戸時代後期(18世紀初期)


小袖ごとに主題はさまざまだが、物語が繰り広げられる舞台の景色は決まって自然風景であり、そこに建物や道具などが配置されている。本展では、御所解=舞台セットとして捉え、その景色に着目。じっくりと眺めるうちに、その風景の中に遠近表現や季節の移ろいなど、空間的・時間的な演出が施されていることがわかるはずだ。


小袖という限りある世界に描かれた広大な空間を、ぜひ鑑賞してみてはいかがだろうか。

 

◆「舞台は御所解」
【会期】開催中~2024年4月1日(月)
【開館時間】10:00~17:00
※会期中の開館時間は千總本店の営業時間に準じます。
【料金】無料
【休館日】火・水曜日
※臨時休館:2024年2月26日(月)、3月16日(土)

※臨時休業等により開館時間が変更となる場合があります。

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Events

2024.2.15

京都で、大河ドラマでも話題の壮大なる物語の世界へ。「よきかな源氏物語」

Events

2024.2.14

グランドハイアット東京、本場・中国のトップシェフを招聘。「パーク ハイアット 上海」…

Events

2024.2.13

メズム東京、オートグラフ コレクション  かの有名な「ミロのヴィーナス」がアフタヌー…

Events

2024.2.10

通常非公開の京都・両足院にて開催。RYOSOKUアートプログラム 企画展「瞑想回廊#3」

Events

2024.2.10

アフタヌーンティーで、とちあいかを堪能する期間限定メニュー

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。