麦焼酎を再蒸留し77%までアルコール度数を高めた「AISOME77°」。炭酸などで希釈すれば、美味しい麦焼酎として味わえる。麦焼酎を再蒸留し77%までアルコール度数を高めた「AISOME77°」。炭酸などで希釈すれば、美味しい麦焼酎として味わえる。

Features

手指の消毒を正春酒造の技で 

2020.6.3

高濃度77%麦焼酎「AISOME77°」期間限定発売

麦焼酎を再蒸留し77%までアルコール度数を高めた「AISOME77°」。炭酸などで希釈すれば、美味しい麦焼酎として味わえる。

宮崎県西都市で明治初期から焼酎造りを続ける老舗、正春酒造がアルコール度数77%の麦焼酎「AISOME77°」を発売した。地元の自治体や医療機関などからの要請を受け商品化したもので、消毒用アルコール不足が解消されるまでの期間限定製造となっている。

品質を安定させるため、歴史のある器を使い酵母を熟成させる。 品質を安定させるため、歴史のある器を使い酵母を熟成させる。

品質を安定させるため、歴史のある器を使い酵母を熟成させる。

2020年5月より発売されている「AISOME77°」は、厚生労働省よりアルコール濃度70~80%の蒸留酒を消毒用エタノールの代替品として認めるとの通知を受け、手指の消毒を行うこともできる製品として開発された。

西都市西部にある焼酎工場。蔵から山へ車で5分走ると焼酎と相性がいいとされる水源「清水兼(きよみずがね)」がある。 西都市西部にある焼酎工場。蔵から山へ車で5分走ると焼酎と相性がいいとされる水源「清水兼(きよみずがね)」がある。

西都市西部にある焼酎工場。蔵から山へ車で5分走ると焼酎と相性がいいとされる水源「清水兼(きよみずがね)」がある。

炭酸やジュースなどで割れば通常の麦焼酎として楽しむことも可能。正春酒造の地元・宮崎県の自治体や医療機関へ貢献したいという思いと、明治から続く焼酎造りの技術によって作り出された。消毒もでき、飲んで味わうこともできる「AISOME77°」。正春酒造の心意気を感じる1本だ。

◆AISOME77°

品目:スピリッツ

アルコール分:77%

容量:300ml

希望小売価格:900円(税抜) ※1本あたり257円の酒税が含まれる。

※宮崎県の医療機関へ優先して供給するため、数量や納期の希望に沿えない場合もあり、ご了承の上、お問い合わせいただきたい。

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Features

2020.9.25

ワインと発酵食のマリアージュ  星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳の「発酵ステイ」

Features

2020.9.24

季節の美味をおうちで楽しむ「HIGASHIYA GINZA」の「折弁」

Features

2020.9.23

80年代に大ヒットした文房具が復活 プラス「チーム デミ」

Features

2020.8.31

京友禅で日本の美を創造する老舗「千總」がフラッグシップ店をオープン

Features

2020.8.28

リシャール・ジョフロワが手掛けた日本酒「IWA5」発売

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。