スパークリング日本酒専用グラス「イメルション」

Features

伝統工芸・江戸硝子の泡グラス

2021.4.9

スパークリング日本酒を楽しむための専用グラス「イメルション」

伝統工芸の江戸硝子型吹き製法によって作られる「イメルション」。ひとつひとつ手作りしているため、国内で作れる職人が限られるという。

スパークリング日本酒「awa酒」(あわさけ)を醸す蔵元によって発足された一般社団法人awa酒協会が、フランスのトップソムリエ、フィリップ・ジャメス氏と、木本硝子(東京都台東区)とコラボレーションし、オリジナルの専用グラス「IMMERSION(イメルション)」を開発。木本硝子のショップと、木本硝子のオンラインショップにて販売中だ。

スパークリング日本酒専用グラス「イメルション」 スパークリング日本酒専用グラス「イメルション」

イメルション 7150円。このほか6個入り(39600円)もラインナップ。

スパークリング日本酒の特徴を最大限に引き出すために作られた「イメルション」。スパークリングのお酒は細長いシャンパングラスなどに注がれることが多いなか、フィリップ・ジャメス氏が考案したのは、丸くて可愛らしいフォルムが特徴的なグラス。

スパークリング日本酒専用グラス「イメルション」 スパークリング日本酒専用グラス「イメルション」

「イメルション」とは“没入”という意味で、丸いグラスの底に形作られたVラインによって、スパークリングのお酒を注いだとき垂直に下降する“没入”が可能となり、美しい泡が立つという。さらにグラスのリム部分は軽く閉じられることで、グラスの中に香りがたっぷりと広がるのも魅力だ。唇に当たる部分は薄く仕上がっているため、繊細な味わいを楽しむことができる。

スパークリング日本酒専用グラス「イメルション」 スパークリング日本酒専用グラス「イメルション」

風鈴にも似た丸いグラスの中では泡がのびやかに弾け、絶妙な風味の広がりを堪能できる。

一度見たら忘れられない独特のシルエットや、手によくなじむ細いステムなど、エレガントな佇まいが印象的な「イメルション」。手にすればきっと、今宵の一杯が極上の味に変わるはず。

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Features

2021.5.17

心と体を整える「ハレクラニ沖縄」の特別なプログラム

Features

2021.5.14

塩原温泉に1日2組限定の「glampark 赤沢温泉」が誕生

Features

2021.5.12

京都・西陣織の川島織物セルコンがマドモアゼル・ユリアとコラボレート

Features

2021.5.10

パレスホテル東京のサマースイーツ&カクテル

Features

2021.4.30

アリストンホテル京都十条の「くずしだし巻き卵トースト」

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。