日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

銀座の街が1年で一番美しく光り輝くとき「ギンザ・イルミネーション2017」点灯開始

2017.11.27

ginza_hikarimichi1

日に日に寒くなり、街を歩けばクリスマスの音楽が聴こえはじめた頃。今年も銀座の街が美しく光り輝く季節になりました。年末年始の風物詩、「ギンザ・イルミネーション2017」が1125日より点灯です。

一般社団法人銀座通連合会とギンザ インターナショナル ラグジュアリー コミッティ(GILC)、全銀座会が開催する、この「ギンザ・イルミネーション」がスタートしたのは2011年、そう、東日本大震災で日本中が悲しみにくれた年でした。東北復興の願いを込め、応援していくことを主旨としてスタートしたこのイルミネーションは「ヒカリミチ」と名付けられました。銀座の街から東北の皆さんの幸せを願い、そして希望を届けたい……。期間中「ヒカリミチ・チャリティ募金箱」が設置され、集まった募金は公益社団法人ユネスコ協会連盟の「東日本大震災子供支援募金」に寄付されます。

7回目となる今年のテーマは「未来を照らす花」。銀座・中央通りの18丁目および、晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近までの街路灯に「光の花かご」が吊り下げられます。この花かごによるイルミネーションは昨年から引き続き行われており、今年は昨年の約2倍の60個もの花かごが銀座の街を彩ります。

ギンザ・イルミネーション2017の幕開けとなる1125日には点灯式が開催され、銀座通連合会の谷澤信一理事長、中央区の矢田美英区長ほか銀座の街を、そしてこのイルミネーションを長きにわたって見守ってきた方々、そして女優の黒木メイサさんも登場しました。

ginza_hikarimichi2

黒のアルマーニのドレスに身を包み、眩いばかりのピアジェのジュエリーをまとった黒木さんの姿に、集まった観衆からはため息がこぼれます。

黒木さんにとって、銀座は気軽に来るというよりきれいな服を着てハイヒールを履いて訪れる特別な街。そんな銀座の街に、多くの人が待ちわびた「ギンザ・イルミネーション」を灯す大役を担った黒木さん、終始こぼれんばかりの笑みを浮かべます。

黒木さんを中心に、点灯のスイッチが押されると街路灯に吊るされた花かごに優しい光りが灯され、大きな歓声が湧き上がりました。「イルミネーションを見ると暖かい気持ちになる」というその言葉通りに、この点灯式、そして銀座の街に居合わせた皆さんの心が一気に暖かくなった瞬間でした。

この「ギンザ・イルミネーション2017」は1125日から年明け18日まで開催されます。光の花かご、そしてガードレールへのLED装置も例年通り行われ、さらには通りに面した百貨店や店舗もそれぞれにクリスマスの装飾が施され、年末に向けて銀座全体が幻想的でエレガントな雰囲気に包まれます。

銀座の冬の風物詩「ギンザ・イルミネーション2017」は東北復興への願いと、銀座が日本を代表する街としてこれからも銀座らしくありつづけたいという思いが込められた心温まる光です。美しいイルミネーションに込められた思いを感じながら、銀座の街を歩いてみては。

 

ギンザ・イルミネーション2017 ヒカリミチ〜未来を照らす花〜

開催期間:20171125日〜201818日 15:0024:00

公式サイト:GINZA OFFICIAL http://www/ginza.jp/