日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

銀座のシンボル 和光の時計塔から響く新年の鐘

2017.12.19

和光sub2 (1)

「銀座」と言えばその姿を目に浮かべる方も多いであろう、街のシンボル的な存在である和光本館。時間毎に街に鳴り響く和光の鐘は銀座を愛する方々から長年に渡って親しまれており、「新しい年の始まりを4丁目の鐘で迎えたい」という声に応えて、1983(昭和58)年より和光本館が「新年の鐘」を鳴らしていることをご存知でしょうか。

和光の新年の鐘は今年で36回目を迎えます。12月31日(日)、ネオンライトも減り、2017年に終わりを告げようとする深夜の銀座4丁目交差点。新年を迎える45秒前、和光の時計塔のウエストミンスター式チャイムが2018年のプロローグを奏で始めます。チャイムが鳴り終わると、その余韻の後に続く12打の午前0時の鐘。その第1打が鳴り響く瞬間が、まさに新年、2018年の幕開けです。鐘とともに、和光の時計塔と建物全体がライトアップされ、銀座の夜空にその姿を浮かび上がらせます。鐘が新年を告げるとともに、交差点に面した和光のショーウインドウのシャッターが開き、新しい年の幕開けを祝います。

和光main

そして年が明けた1月3日(水)には、和光 銀座各店では「新春フェア」が開催されます。お正月のお楽しみ、福袋が各階にて販売され、また、1日のお買上げが税込32,400円以上の方全員に素敵な商品が抽選で当たる、抽選会も予定されています。

和光sub4 (2)

11時と12時には本館1階を獅子舞が練り歩きます。幸せを招くとともに、厄病退治と悪魔払いとして行われる獅子舞、その姿を拝んで2018年を縁起良くスタートさせてみてはいかがでしょうか。

 

和光

https://www.wako.co.jp/