日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

悠久の時を堪能する奈良の会員制ラグジュアリーホテル「登大路ホテル奈良」

2016.03.20

rd850_DSC00203
英国調の家具で統一された重厚感のあるロビー

奈良の精神性を受け継いだ極上のおもてなし

ホテルの内装はすべて英国調で統一されており、重厚感たっぷり。客室は窓をふんだんに配置した開放感のあるつくりで、奈良の自然や空気感を存分に感じることができます。“観光だけではなく、ゆっくりとホテル滞在を堪能してもらいたい”というオーナーの思いを実現した、滞在しているだけで奈良の精神性を感じられる空間なのです。

rd850_DSC00224
毛蟹のブランダード 冬野菜円鏡見立て キャビア添え

 

rd850_DSC00234
黒毛和牛フィレ肉の網焼き 緑胡椒、フォアグラ風味

奈良の食材を最大限にいかした本格フレンチとバー

レストラン「ザ・ダイニング」は、フランスの三ツ星レストランでの経験を持つ、リーガロイヤルホテル(大阪)元総料理長による本格フレンチ。クラシック料理をベースに、現代の感性も取り入れたコースメニューは、奈良野菜や卵、お茶など、県内で大切に生産された素材をふんだんに使用しています。ソムリエがセレクトしてくれるワインとのマリアージュも評判なのだとか。※料理写真は、2月時点のもの。

 

ラグジュアリーホテルならではの品格溢れる「ザ・バー」

ワインや奈良の地酒、最近話題の珍しい台湾産ウイスキーなどを豊富に揃えた、クラシカルな「ザ・バー」は、会員のメンバーが宿泊せずに立ち寄ることも多い本格派のバーです。

奈良のラグジュアリーホテルで、最高峰のホスピタリティを誇り、お客様によりそった心地よいおもてなしで愛されてきた登大路ホテル。奈良のおおらかな時間を堪能するなら、ぜひ登大路へ。

 

■お問い合わせ
登大路ホテル奈良
住所:奈良県奈良市登大路町40-1
電話:0120-995-546
http://noborioji.com

※会員制ホテルですが宿泊は「ホテルのHP」「一休.com」、レストランは「一休レストラン」「ぐるなび」からの予約でご利用可能。バーは会員、ご宿泊の方に限らせていただいております。

取材・文/Makiko Inoue

 

《関連記事はこちら》

オールインクルーシブで過ごす森林温泉リゾート「ゆと森倶楽部」

その土地をもっと知りたくなる、明日の世界遺産に出会う島・五島列島