日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

【京都市】里山で自然美を楽しむ料理旅館「芹生(せりょう)」

2016.07.14

rd850_084_04
京の里山に湧く天然温泉で疲れを癒やす

この大原の地には「大原温泉」という天然温泉が湧出しており、知る人ぞ知る名湯として人気です。大原温泉の湯は、神経痛、筋肉痛、冷え性、さらに炭酸水素イオンが多く含まれていることから、「肌が滑らかになる効果」もあるとされています。本宿のお風呂もこの大原の湯を循環方式で使用。木の香りに包まれる露天風呂で、大原の名湯を堪能しましょう。

rd850_084_05
京野菜を駆使した季節を彩る懐石料理

本宿では、旬の京野菜や自家菜園で採れた新鮮な野菜、そして山菜などを使った「草菜味懐石(そうさいみかいせき)」をご用意。その季節ならではの旬の野菜が持つ力強い味わいは、大地の恵みを味わっていると表現するにふさわしいもの。またその鮮やかな色合いも見逃せません。まるで芸術品のような一皿は、食べるのがもったいないと思うほどです。

rd850_084_06
他に本宿の人気メニューとして、冬季限定の「ぼたん鍋」があります。丹波篠山産のイノシシ肉は、濃厚なうま味を持ちながらもその脂は全くくどくありません。また肉のエキスを吸い込んだ野菜や山菜も、思わず顔がほころぶほどの味です。冬季に本宿を訪れるならば、必ず注文したい逸品でしょう。

rd850_084_07
にぎやかな京都市街とは大きく異なり、凛とした静けさが漂う大原の宿。そのギャップを楽しんでみるのもまた一興でしょう。

■お問い合わせ
芹生
京都府京都市左京区大原勝林院町22
電話:075-744-2301
料金例:2名1室利用時  2万2000円/人~
※サービス料込み、消費税・入湯税別、料金は平日料金、プランによって金額は変わります
http://www.seryo.co.jp/

写真提供:芹生

《関連記事はこちら》

究極のおもてなしを体験できる京町家のお宿、京都「日月荘(じつげつぞう)」

歴史人たちが訪れた迎賓館でオーべルジュ滞在をーー京都「長楽館」

京都の町家をイメージ・改装した注目の宿泊スポット5選