日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

【鳥取県 米子】日本海と空の景色が胸を打つ「華水亭」

2016.08.14

rd850_067_07
それぞれに趣深い浴場が多数あり

華水亭は、皆生温泉で独自の自家源泉を持つ唯一の宿です。泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物泉」で、美容と健康の宝を生じるという意味で「宝生の泉」と名付けられています。華水亭の宿泊客は、この貴重なお湯を生かした「松風の湯」(大浴場・露天風呂)、「渚の湯」(大浴場・露天風呂)、「大山の湯屋」(大浴場・露天風呂・露天檜風呂)、「華の湯」(大浴場・露天風呂)、貸し切り露天風呂「松樹の湯処」という、多彩な温泉浴場を利用できます。

rd850_067_08
「松風の湯」の岩風呂。海がすぐそこという絶好のロケーションです。

rd850_067_09
「松風の湯」の寝湯。寝そべってゆったりとお湯に漬かれます。

rd850_067_10
「渚の湯」の大浴場。自家源泉かけ流しです。

rd850_067_11
「大山の湯屋」の「トルマリン露天風呂」と香りの良い檜風呂です。

rd850_067_12
「松樹の湯処」の中の一つ「禄の湯」。貸し切りで利用できる家族風呂は計4カ所。

そこから見える景色や風情はそれぞれの浴場で違いますので、ぜひ一つずつ確かめてみてください。全部回ると湯あたりしそうなくらいたくさんありますが。

次ページ《境港の海の幸、大山の山の幸を味わう!》