日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文

幻想的な藤の花々に酔う。あしかがフラワーパーク「ふじのはな物語~大藤まつり2018~」が開催。

2018.04.13

大藤まつり01

樹齢150年の大藤。園内の藤の咲く順番は、色で言うとうす紅、紫、白、黄色。約一ヶ月かけて、順に咲き誇る

 

四季折々の多彩な花が楽しめる場所として国内外の観光客から人気の高い、あしかがフラワーパーク。中でも藤は園内に350本以上もあり、大きな目玉となっています。

その藤の開花に合わせて催される「ふじのはな物語~大藤まつり~」が、今年はなんと繰り上げ開催に! 予定より4日早まり、2018年4月14日(土)~2018年5月20日(日)で実施されます。

大藤とは、樹齢150年におよぶ600畳敷きの藤棚を持つ、あしかがフラワーパークの顔とも言うべき一本。2018年は例年より10日早く、4月6日に開花を迎えました。これは、園の記録としては観測史上、最も速い開花日だとか。今年の春が、いかに暖かいかが分かります。

大藤まつり03

長さ80mもの白藤のトンネル


大藤以外にも、長さ80mもの白藤のトンネルやきばな藤のトンネルなど、見所は盛り沢山。2018年4月13日(金)現在では、うすべに藤と庭木仕立てのむらさき藤が既に見頃を迎えているそうです。

大藤まつり02

きばな藤のトンネル


大藤をはじめとする藤の美しさで、あしかがフラワーパークは2014年、CNNの「世界の夢の旅行先10カ所」に日本で唯一選ばれたほど。週末の混雑は必至ですが、4月14日(土)から5月13日(日)までのライトアップ期間中は、17時30分以降入園料が300円引きになるお得な情報もあります。

花の状況は、公式ホームページにて随時更新中。春だからこその、花酔いをご堪能あれ。

 

 

◆ふじのはな物語~大藤まつり2018~
場所:栃木県足利市迫間町607
TEL:0284-91-4939 
会期:2018年4月14日(土)~5月20日(日)※期間内は無休
時間:7:00~18:00(4月14日~5月13日はライトアップ開催のため、21:00まで)
※シャトルバスも4月14日(土)より、東武足利市駅より毎日運行を開始
http://www.ashikaga.co.jp/index.html

注目キーワード