グルメ

食卓を華やかにしてくれる塩 :「本日もいい塩梅」vol.13 青山志穂

2016.08.05

rd850_sio10-1

食卓が華やかになる食べられる花の塩

みなさんは、「食べられる花」、通称エディブルフラワーをご存知でしょうか。

エディブルフラワーは、口に入れるものなので、観賞用の花とは違って基本的に農薬を使わず手間暇かけて育てられたもので、料理に使うとお皿の上を彩って見た目に華やかなだけでなく、味覚の面でもハーブのような役割を果たしてくれます。日本でも昔から、菊の花や菜の花のおひたし、桜茶など、食用花は食べられてきていますが、最近はさらに種類や彩りも豊富になり、人気を博しており、生のエディブルフラワーを使ったお料理をよく見かけるようになってきました。

今回は、高品質なエディブルフラワーを生産することで人気の脇坂園芸(新潟県・阿賀野市)が、地元の製塩所とコラボレーションして生まれた「エディブルフラワーソルト」をご紹介します。

rd850_sio10-2
大切に育てた花だから、全てを活かしたい

エディブルフラワーの生産は、とても大変です。なにせ農薬を使えないので、害虫などはすべて手で除去しないといけませんし、摘み取る時も一輪一輪丁寧に手作業で、花びらの形が崩れないように摘み取っていかないといけないので、非常に手間がかかります。それでも、どうしても生のエディブルフラワーとしては出荷できない、花びらのかけたものなどがでてきてしまいます。また、生のエディブルフラワーはとても華やかですが、その美しさが保持できる期間が短く、数日するとしおれてしまいます。

今回ご紹介する「フラワーソルト」は、大切に育てたエディブルフラワーのすべてを活用したい、いつでも気軽に楽しんでもらいたいという脇坂さんの想いから生まれました。

次ページ《塩にもこだわる》

Area