日本の“雅”と世界が認めた技術が手を組んだ「カドー空気清浄機 輪島塗」

2016.09.10

rd850_01

人それぞれの価値観の上に上質の空間を作り出す

美しい家電を発表し続ける株式会社カドーの、「圧倒的な技術」と「最高のデザイン」の融合から生まれた製品群。ものがあふれる時代にあって、自分たちの豊かさをどのように考えるか突き詰めるような存在です。

中でもカドーの空気清浄機は、本来空気清浄機として必要な機能を高水準で維持しつつ、美しい外観で高いインテリア性を感じることができます。このカドーが、コラボレーションする相手として選んだのが輪島塗。日本の伝統的な技術を活かし、部屋に置くだけでもインパクトを出せるインテリアになります。

rd500_02
空気清浄機とは思えない、日本の伝統美が光る美しいフォルム

輪島塗は日本の伝統技術の中でも、その美しさで有名です。「カドーの空気清浄機 輪島塗」は、そのボディを輪島塗で仕上げることで、美しさが光る空気清浄機になりました。

輪島塗を担当したのが「千舟堂」。2008年の洞爺湖サミットで使われた杯は、輪島塗千舟堂の名を世の中に知らしめました。1点物というぜいたくな空気清浄機はまさに、今の時代だからこそ手元におきたい逸品です。

 

次ページ《輪島塗の伝統がうみだす無二の空気清浄機》