レディー・ガガのシューズはこうして生まれた「舘鼻則孝 リ・シンク展」表参道ヒルズにて開催中

2017.08.15

sub1

main

舘鼻の演出による花魁を題材としたショートストーリーを公演

レディー・ガガが愛用するヒールレスシューズを作ったことで知られる、アーティスト舘鼻則孝(たてはなのりたか)の「舘鼻則孝 リ・シンク展」が、 8月12日(土)より20日(日)まで表参道ヒルズ本館のスペース オーにて開催中です。

本展では、 最新作品とともに、ヒールレスシューズ、そのインスピレーションソースとなった花魁の浮世絵や写真等が作家所蔵品として公開されています。舘鼻氏自らが自身のルーツを見つめ直し、「RE THINK」をタイトルとする本展覧会。 ヒールレスシューズを始めとする作品が誕生するまでに至ったプロセスを、 日本文化の過去と現在を往来しながら体験できる展覧会構成になっています。
舘鼻氏がディレクションした、TORAYA CAFÉ・AN STANDとのコラボレーション茶屋も今回特設され、本展限定の特別スウィーツを数量限定、無料でお楽しみいただけます。(※提供メニューは数量限定、 無くなり次第終了です。)
また、 舘鼻氏の日本文化を現代へ翻訳する思考・プロセスに共鳴した、 JT(日本たばこ産業株式会社)が協賛。遊女の煙管(キセル)から着想を得た、現代版の煙管とも言える「THEORY OF THE ELEMENTS」=Ploom TECH専用のデバイスケースの新作も展示されています。

 

sub3
人形浄瑠璃文楽舞台

sub4
ヒールレスシューズ

sub5
茶屋空間

sub6
TORAYA CAFE ・AN STAND_舘鼻則孝 リ・シンク展限定かき氷

sub7
【THEORY OF THE ELEMENTS】

 

世界を舞台に活躍する舘鼻氏の世界観を存分に堪能できる、同氏最大規模の展覧会「舘鼻則孝 リ・シンク展」。
20日まで開催中なので、まだの方は是非立ち寄ってみては。

 

舘鼻則孝 リ・シンク展
期間: 2017年8月12日(土)~8月20日(日) 11時00分~19時00分(8月20日(日)のみ16時00分まで)
会場: 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
         〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10
 http://rethink.noritakatatehana.com/ 

 

sub9

【舘鼻則孝(たてはなのりたか)プロフィール】
1985年、 東京生まれ。 歌舞伎町で銭湯「歌舞伎湯」を営む家系に生まれ鎌倉で育つ。 シュタイナー教育に基づく人形作家である母の影響で幼少期から手でものをつくることを覚える。 東京藝術大学では絵画や彫刻を学び、 後年は染織を専攻する。 遊女に関する文化研究とともに日本の伝統的な染色技法である友禅染を用いた着物や下駄の制作をする。 近年はアーティストとして、 国内外の展覧会へ参加している。 2015年12月に和敬塾本館で開催した「舘鼻則孝:面目と続行」展では、 JT(日本たばこ産業株式会社)の「Rethink」の考えに共鳴し、 日本各地の伝統工芸士とともに制作した現代的な煙管作品「Theory of the Elements」を発表した。 2016年3月には、 仏カルティエ現代美術財団にて人形浄瑠璃文楽の舞台を初監督「TATEHANA BUNRAKU :The Love Suicides on the Bridge」を公演した。 作品は、 ニューヨークのメトロポリタン美術館やロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館など、 世界の著名な美術館に永久収蔵されている。