主役の6ctのブラウンダイヤモンドは見事だが、リングアームの両脇にも注目してほしい。テーパーダイヤモンドが寸分狂いなく整然と並んでいる。これは、ダイヤモンドのサイズや輝きなどを完璧に揃え、最後まで手を抜かずセッティングする緻密な計画に基づいて初めて実現できるものだ。

Stories

Premium X

アートか工芸か。日本のハイジュエリー

2019.10.14

5. ブラウンダイヤモンドの魅力を表現する
「カシケイ」のこだわり

主役の6ctのブラウンダイヤモンドは見事だが、リングアームの両脇にも注目してほしい。テーパーダイヤモンドが寸分狂いなく整然と並んでいる。これは、ダイヤモンドのサイズや輝きなどを完璧に揃え、最後まで手を抜かずセッティングする緻密な計画に基づいて初めて実現できるものだ。
<ブラウンダイヤモンド>リング。 プラチナ・ブラウンダイヤモンド(6.04ct)・ファンシーオレンジッシュブラウンダイヤモンド(3.37ct)。カシケイ・パリアトリエプロデュース。 ¥16,000,000 税別

ダイナミックなデザインと技巧が特徴だと言われる、欧米のハイジュエリー。翻って、日本のジュエリーには、「繊細」な感性を宿すデザインと、磨き上げられた「緻密さ」という技がある。アートとも、工芸とも評される日本のハイジュエリーが生み出す、心が透過されていくようなジュエリーの輝き。Premium Japanが厳選したブランドを紹介していく。

ダイヤモンドといえば、誰もがまず思い浮かべるのは無色透明のラウンドブリリアントカットだろう。ダイヤモンドは研磨することで輝きが引き出され、採掘されたままの状態では石ころとしか思えない灰色の石である。アガサ・クリスティーの名作『ポアロのクリスマス』に、ミニチュアの日本庭園にダイヤモンドの原石を隠すというトリックがある。作家のダイヤモンドの造詣の深さを表しているエピソードの一つだ。

 

ダイヤモンドは無色透明であるべきだという考えから、いつしかダイヤモンドのプロの間で、ダイヤモンドは天然のものであるから人のように個性があってもいいのではないかという見方が高まってきた。そしてそれまで価値を見出されていなかったブラウンダイヤモンドに陽の目が当たるようになった。

センターストーンには珍しいオクタゴンオーバルダイヤモンド、二段のアーチにはテーパーダ イヤモンドとパヴェセッティングという、贅沢なリング。 センターストーンには珍しいオクタゴンオーバルダイヤモンド、二段のアーチにはテーパーダ イヤモンドとパヴェセッティングという、贅沢なリング。

センターストーンには珍しいオクタゴンオーバルダイヤモンド、二段のアーチにはテーパーダ イヤモンドとパヴェセッティングという、贅沢なリング。
<ブラウンダイヤモンド>リング。 プラチナ・ファンシーダークイエローブラウンダイヤモンド(3.95ct)・ダイヤモンド(バゲッ ト)(2.10ct)・ダイヤモンド(0.37ct)。カシケイ・パリアトリエプロデュース。 ¥12,000,000 税別


その美しさに国内で最初に気づいたのが、ダイヤモンドのトータルカンパニー、柏圭である。柏圭は膨大なルースの中からきれいなブラウンを厳選し、2003年、コレクション「カシケイブラウンダイヤモンド」の販売を開始した。今では、多くの人にブラウンダイヤモンド=柏圭と認知されている。

ブラウンゴールドとブラウンダイヤモンドのシックなハーモニー。複雑に交差する3列のパヴェセッティングが新しいリュクス感を創造している。 ブラウンゴールドとブラウンダイヤモンドのシックなハーモニー。複雑に交差する3列のパヴェセッティングが新しいリュクス感を創造している。

ブラウンゴールドとブラウンダイヤモンドのシックなハーモニー。複雑に交差する3列のパヴェセッティングが新しいリュクス感を創造している。
「ラインパヴェtwist」ネックレス。 K18ブラウンゴールド・ブラウンダイヤモンド(1.30ct)。カシケイ・パリアトリエプロデュース。 ¥1,000,000 税別

「ラインパヴェtwist」ピアス。 K18ブラウンゴールド・ブラウンダイヤモンド(2.50ct)。カシケイ・パリアトリエプロデュース。 ¥1,880,000 税別 「ラインパヴェtwist」ピアス。 K18ブラウンゴールド・ブラウンダイヤモンド(2.50ct)。カシケイ・パリアトリエプロデュース。 ¥1,880,000 税別

「ラインパヴェtwist」ピアス。 K18ブラウンゴールド・ブラウンダイヤモンド(2.50ct)。カシケイ・パリアトリエプロデュース。 ¥1,880,000 税別

「ラインパヴェ twist」リング。 K18 ブラウンゴールド・ブラウンダイヤモンド(1.60ct)。カシ ケイ・パリアトリエプロデュース。 ¥1,100,000 税別
*サイズによって石目・価格が異なります。 「ラインパヴェ」シリーズ等、一部商品の取り扱い 伊勢丹新宿店本館 4 階=ジュエリー 03-3352-1111 大代表

「カシケイ」はダイヤモンドの集積地であるベルギーやインドなどで独自のルートでブラウンダイヤモンドのみを仕入れ、サイズ、濃淡、色調により細かく分類している。分類管理することで、デザインの多彩な表現が可能になるという。ブラウンダイヤモンドに調和するように、オリジナルの地金カラー、ブラウンゴールドも開発している。ここまでブラウンダイヤモンドにこだわっているメーカーは、世界でも「カシケイ」くらいだろう。

カシケイ
0120‐453‐332

Text by Ikuko Watanabe (INK inc.)
Photography by ©Kashikey

Stories

Premium X

アートか工芸か。日本のハイジュエ…

Premium X

ページの先頭へ