ヴィラアイーダ 小林寛司シェフヴィラアイーダ 小林寛司シェフ

Stories

Premium X

シェフペディア

2021.9.15

野菜の命を全て生かす一皿 ヴィラアイーダ小林寛司シェフ/和歌山

Photography by Natsuko Okada (Studio Mug)


小林寛司シェフ Kanji Kobayashi

 

和歌山県岩出に位置するヴィラアイーダ。大胆に野菜を使った料理の数々が注目を集める。野菜はほぼすべて、レストランそばの畑で、約130種類を小林シェフ夫妻自らが栽培。野菜を生かし尽くすアグリガストロノミーとして、ゲストは日本全国からひっきりなしに訪れている。

 

調理師学校卒業後、大阪「アルバ」に2年勤め、1994年に渡伊。イタリア各地のレストランで修行する。1996年からカンパーニャ州ソレントの三ツ星(当時)「ドン・アルフォンソ1890」でパスタ部門のシェフを務める。1998年帰国、同年12月「ヴィラアイーダ」をオープン。2020年第11回辻静雄食文化賞受賞。2021年「アジアのベストレストラン」64位を獲得。また、新時代の若き才能を発掘する、日本最大級の料理人コンペティション「RED U₋35」が次世代のシェフ508人に実施したアンケート「あなたが目標とする人は?」において、第2位に選出された。

 

ヴィラアイーダ Villa AiDA
和歌山県岩出市川尻71‐5
12:30~(夏季)
13:00~(冬季)
定休日 不定休
19,800円~
1日1組のゲストのみ、予約は2カ月前の1日から受付。詳しくは公式サイトへ。
*税別

 

※2021年9月現在の情報です。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当サイトに掲載しているレストラン情報の内容が変更になっている可能性があります。店舗からの最新情報をご確認ください。


最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Premium X

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。