「金稀 大吟醸 原酒」720ml 4,000円(税抜)

Stories

Premium X

酒造りの誇りを胸に。世界が認める日本酒・蔵元選

2020.3.2

4. 十一代目 山邑太左衛門が率いる櫻正宗 日本酒の歴史を作ってきた灘の名門蔵

「金稀 大吟醸 原酒」720ml 4,000円(税抜)

阪神本線魚崎駅から六甲山を背に海岸の方へと歩くと、いくつかの蔵元が点在している。大阪湾に面した沿岸地帯、灘とよばれるエリアだ。なかでも櫻正宗(さくらまさむね)は、灘の本流といわれる名門蔵。創業寛永2(1625)年、400年も前にさかのぼることができる歴史を有する。当主は代々「山邑太左衛門」名義を引き継ぎ、当代は11代目だ。多くの蔵元の中でも歴史と格式を持つ蔵といえば、誰もが櫻正宗だと言うほど。

〇〇正宗、と名乗る日本酒は多いがその元祖は櫻正宗だ。江戸時代には正宗=日本酒を指していたという。また、灘といえば宮水の存在が有名だが、それを発見したのが六代目山邑太左衛門。酒造りに適した上質な水の発見により、灘の酒の品質は大いに向上し名声を得た。現在でも醸造用水としては唯一、名水百選のひとつに数えられ、大切に守られている。明治37(1904)年、官立醸造試験所が設立され、全国から優良な酵母が集められた際には、櫻正宗の酵母がもっとも優れていると判断されその酵母が「協会一号酵母」として全国に頒布された。櫻正宗が日本酒の発展に寄与してきたと言っても過言ではない。

「櫻正宗 金稀 純米大吟醸四〇」720ml  3,800円(税抜) 「櫻正宗 金稀 純米大吟醸四〇」720ml  3,800円(税抜)

「櫻正宗 金稀 純米大吟醸四〇」720ml  3,800円(税抜)

「酒は料理の脇役に徹すると言うこと。日本酒は元来醸造酒で、ワインに近い食中酒ですから、食事に合わせることを念頭に置き、開発しています」と山邑は語る。IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)のSAKE部門には第1回目から出品し、大吟醸酒部門の第1回目受賞の栄誉を獲得。日本酒のグローバル展開の一翼を担ってきた。国内外で人気を博している蔵といえる。


1995年の阪神淡路大震災では、地域で一番美しいと言われた内蔵が倒壊するという大きな被害に遭う。しかし3年後、地元魚崎の活性化を目指し、震災で倒壊した蔵の古木を再利用して、レストランやテイスティングスペース、見学コースなどを擁する「櫻正宗記念館 櫻宴」をオープンした。周辺の蔵も合わせて、灘・魚崎郷の酒蔵巡りを楽しむ観光客も増えたことを実感している。

2011年、東日本大震災の際には、被災した宮城県の酒蔵に酒造設備を贈った。阪神大震災の後、全国から支援を受けて復興できたという恩返しの気持ちを込めて、無償で提供するという心意気に感服した。山邑は「酒造りを続けていく事が何より大切。それができなくならないように」という一心だったという。素晴らしい酒を造ること、そして、酒造りは文化の継承であり、地域社会に貢献することだという櫻正宗のフィロソフィーがそこにあった。

  

(平出淑恵 談)

「櫻正宗は、魚崎の地酒という位置づけで考えていきたいですね。そして技を高め、品質を極めたい」と意気込む十一代目。食中酒として料理に合う酒造りを心がけているという。 「櫻正宗は、魚崎の地酒という位置づけで考えていきたいですね。そして技を高め、品質を極めたい」と意気込む十一代目。食中酒として料理に合う酒造りを心がけているという。

「櫻正宗は、魚崎の地酒という位置づけで考えていきたいですね。そして技を高め、品質を極めたい」と意気込む十一代目。食中酒として料理に合う酒造りを心がけているという。

平出淑恵セレクト 「櫻正宗」おすすめの2本

金稀 大吟醸 原酒

兵庫県三木市吉川町産山田錦を35%にまで精米、低温発酵させた大吟醸 原酒。「今、日本でも海外でも大人気の1本。華やかさときれいな透明感のある味わい。よく冷して飲みたいですね」。

種類:大吟醸 原酒
原料米:兵庫県産山田錦
精米歩合:35%
日本酒度:±0

720ml  4,000円(税抜)

 

櫻正宗 金稀 純米大吟醸四〇

「果実のような香りが広がり、ふくよかなエレガントさが魅力。生ハムやチーズ、ダークチョコレートにも相性がよく、ペアリングが楽しくなります」。

種類:純米大吟醸酒
原料米:兵庫県産山田錦
精米歩合:40%
日本酒度:-2

720ml  3,800円(税抜)

◆櫻正宗株式会社
兵庫県神戸市東灘区魚崎南町5-10-1

 

見学コース、レストラン、試飲スペースを備えた「櫻正宗記念館 櫻宴」もある。

兵庫県神戸市東灘区魚崎南町4-3-18

078-436-3030

平出淑恵 Toshie Hiraide

1962年生まれ。日本酒の国際化からインバウンドの地方誘客を目指す株式会社コーポ幸 代表取締役。酒サムライコーディネーター。IWCアンバサダー。昇龍道大使(中部・北陸9県のインバウンドアンバサダー)

 

Premium X   酒造りの誇りを胸に。世界が認める日本酒・蔵元選

日本酒の誇りを取り戻し、日本酒文化を日本国内のみならず、広く世界に伝えていくために、若手の蔵元の全国組織「日本酒造青年協議会」が2006年から始められた活動「酒サムライ」。Sake から観光立国をという夢を実現すべく活動する酒サムライ コーディネーター 平出淑恵が選ぶ、日本酒好きなら一度は訪れるべき個性豊かな酒蔵と、そこで味わいたい日本酒を紹介していく。

 

(敬称略)

 

 

 

 

Photography by Haruko Amagata

Stories

Premium X

酒造りの誇りを胸に。世界が認める…

Premium X

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。