滋賀県守山市のばら農園「ローズファームケイジ」のWABARA(わばら)

Stories

Premium X Vol.1

滋賀から世界へと発信する。WABARAの世界

2019.5.14

6. 「お花」のある生活へ。一輪の花を飾るという豊かさを表現し、WABARAを生かすためのモダンな花器

WABARA(わばら)、それは欧米で作出された華やかなばらにはない、和らぎの表情と、しなやかな強さをあわせ持つばら。滋賀県守山市のばら農園、ローズファームケイジで慈しみながら育てられているWABARAの魅力、そして自然と共にあろうとするローズファームケイジの取り組みを12回に渡って紹介する。

WABARAの特徴を生かすモダンな花器「vase 01」 WABARAの特徴を生かすモダンな花器「vase 01」

WABARAの特徴を生かし、モダンでかつ実用的。暮らしに寄り添うデザインが人気だ。
vase 01  ¥4,300(税込 送料別)https://rosefarm-keiji.net/product/vase-01/ 


健一はばらのことを「お花」と優しく呼ぶ。何気なくごく自然に、生活に「お花」がありますようにとの願いをこめているように聴こえる。

 

花首がたおやかにしなる、WABARAの特徴を生かすために、これまでの花器とは異なる、WABARAを活けるための花器も必要だった。モダンで、かつ生活に寄り添うもの、そしてWABARAの魅力を引き立てるデザインを模索して、3つの花器を開発した。

 

VASE 01は、規則的に配列された無機的なシリンダーが、花弁のたおやかさや、しなやかに伸びる枝葉の美しさを際立たせるデザイン。無機的なデザインとWABARAの素朴さが、空間にユニークなコントラストをもたらす。その日の気分で、思いのままに花を飾る楽しみがそこにある。WABARAを生かすこと。それは、父・啓司のクリエイションを生かすためのプロダクト開発にまで及ぶのだ。

 

(敬称略)

 

WABARA ONLINE SHOP
https://rosefarm-keiji.net/products/

Photography  ©︎ Rose Farm KEIJI

Stories

Premium X

滋賀から世界へと発信する。WABARA…

Premium X

ページの先頭へ