鶸色(ひわいろ)鶸色(ひわいろ)

Experiences

Premium Calendar

日本の伝統色を知る

2023.9.20

読めますか?日本の伝統色「鶸色」よわいろ?ではありません。冬に渡来する小鳥の羽色です













スズメ目アトリ科。鶸はスズメよりやや小さい鳥で、ユーラシア大陸から渡来し、北海道で繁殖するといった特性を持ちます。美しい羽根を広げたときに見える、黄味の強い明るい萌黄色の羽色が鶸色です。この鶸色は、江戸時代における御殿女中の御所解小袖の色目のひとつとされていたほか、安永・天明のころに庶民の間で慕われていた伝統色です。





鶸色 = ひわいろ

 

 

令和元年に行われた天皇陛下即位後初となる一般参賀にて、皇后陛下が着用されたドレスカラーが鶸色。「鶸色」は、ひわいろと読みます。







DIC-N830/鶸色(ひわいろ)




「日本の伝統色を知る」とは
美しい日本の伝統色、その漢字の読み方、色の背景なども合わせてご紹介していきます。いにしえから紡いできた日本の感性をともに味わってみましょう。

 

 


参考図書:「美しい日本の伝統色」PIEインターナショナル刊、「365日にっぽんのいろ図鑑」暦生活著 玄光社刊

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Experiences

Premium Calendar

2024.2.27

読めますか?日本の伝統色「璃寛茶」るかんちゃ?ではありません

Experiences

Premium Calendar

2024.2.23

読めますか?日本の伝統色「虫襖」むしふすま?とは読みません

Experiences

Premium Calendar

2024.2.22

読めますか?日本の伝統色「黄朽葉」最初の読みは「き」から始まります

Experiences

Premium Calendar

2024.2.21

読めますか?日本の伝統色「呂色」“ろしょく”ではありません

Experiences

Premium Calendar

2024.2.17

読めますか?日本の伝統色「櫨染」ヒントは「は○ぞ○」と読みます

Premium Calendar

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。