鼈甲色(べっこういろ)鼈甲色(べっこういろ)

Experiences

Premium Calendar

日本の伝統色を知る

2024.2.6

読めますか?日本の伝統色「鼈甲色」絶滅の恐れがある希少な生き物です










日本の伝統色「鼈甲色」とは……




鼈甲とは、熱帯から温帯域にわたって広く生息分布するウミガメ科の玳瑁(タイマイ )の背甲、縁甲を剥いだもの。ほんのり赤味がかった黄褐色が鼈甲色です。半透明で黒と黄のまだらが特徴的な玳瑁の甲羅は、櫛や笄、簪など装身具の原料として珍重されていましたが、江戸時代に玳瑁の甲の使用が禁止。現在も国内希少野生動植物種に指定されており、絶滅の危機が迫っている生き物です。





鼈甲色 = べっこういろ

 

 

鼈甲色は明治時代の小説家・小栗風葉の「青春」や永井荷風の「冷笑」などにも登場します。「鼈甲色」は、べっこういろと読みます。







R198G148 #C68A10/鼈甲色(べっこういろ)




「日本の伝統色を知る」とは
美しい日本の伝統色、その漢字の読み方、色の背景なども合わせてご紹介していきます。いにしえから紡いできた日本の感性をともに味わってみましょう。

 

 


参考図書:「美しい日本の伝統色」PIEインターナショナル刊、「365日にっぽんのいろ図鑑」暦生活著 玄光社刊

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Experiences

Premium Calendar

2024.2.22

読めますか?日本の伝統色「黄朽葉」最初の読みは「き」から始まります

Experiences

Premium Calendar

2024.2.21

読めますか?日本の伝統色「呂色」“ろしょく”ではありません

Experiences

Premium Calendar

2024.2.17

読めますか?日本の伝統色「櫨染」ヒントは「は○ぞ○」と読みます

Experiences

Premium Calendar

2024.2.15

読めますか?日本の伝統色「蘇芳」最初の音は「す」から始まります

Experiences

Premium Calendar

2024.2.13

読めますか?日本の伝統色「金糸雀色」金糸は「きんし」とは読みません

Premium Calendar

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。