棕櫚色(しゅろいろ)棕櫚色(しゅろいろ)

Experiences

Premium Calendar

日本の伝統色を知る

2023.6.28

読めますか?日本の伝統色 「棕櫚色」ギリシャの女神・ニケが手にした植物です













 

 

扇のような形をした葉を持つヤシ目ヤシ科シュロ属の棕櫚。5〜6月に開花を迎える常緑高木です。空に向かって真っ直ぐに伸びた幹の茶が、これまさに棕櫚色。古代オリンピック競技大会の勝者にオリーブ冠とともに棕櫚の枝を贈っていたことから「勝利・祝賀」という花言葉が付けられました。

 

 

世界的スポーツ用品ブランドNIKE(ナイキ)は、勝利の女神・ニケがその由来だそうです。

 

 

 

 

 

 

 





棕櫚色 = しゅろいろ

 

 

どこか安心感のある、どっしりとした樹木の幹を想起させる色。「棕櫚色」はしゅろいろと読みます。

 







DIC-N765/棕櫚色(しゅろいろ)




「日本の伝統色を知る」とは
美しい日本の伝統色、その漢字の読み方、色の背景なども合わせてご紹介していきます。いにしえから紡いできた日本の感性をともに味わってみましょう。

 

 


参考図書:「美しい日本の伝統色」PIEインターナショナル刊、「365日にっぽんのいろ図鑑」暦生活著 玄光社刊
参考色見本:DIC 日本の伝統色



最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。

Experiences

Premium Calendar

2024.2.27

読めますか?日本の伝統色「璃寛茶」るかんちゃ?ではありません

Experiences

Premium Calendar

2024.2.23

読めますか?日本の伝統色「虫襖」むしふすま?とは読みません

Experiences

Premium Calendar

2024.2.22

読めますか?日本の伝統色「黄朽葉」最初の読みは「き」から始まります

Experiences

Premium Calendar

2024.2.21

読めますか?日本の伝統色「呂色」“ろしょく”ではありません

Experiences

Premium Calendar

2024.2.17

読めますか?日本の伝統色「櫨染」ヒントは「は○ぞ○」と読みます

Premium Calendar

ページの先頭へ

最新情報をニュースレターでお知らせするほか、エクスクルーシブなイベントのご案内や、特別なプレゼント企画も予定しています。